So-net無料ブログ作成

真の役者 石立鉄男 [テレビドラマ]

玉ねぎむいたら_ホヤホヤで_.jpg

週刊現代6月16日号のシリーズ企画『熱討スタジアム』は”石立鉄男を語ろう”。
私の好きな役者さん石立鉄男さんについて、チー坊こと杉田かおるさんと「雑居時代」や「玉ねぎむいたら・・・」の脚本家の松木ひろしさんが振り返っていました。
ドラマでは賑やかなイメージの石立さんでしたが、仕事に対する姿勢は厳しく周囲とも話さず常にピリピリ、かなり無口な方だったそうです。
共演者に対する要求も厳しく、杉田さんにさえ「雑居時代」収録のとき「パパと呼ばないで」とは別の役なんだから同じ演技じゃダメだぞ!とか、台本は流れがあって一冊全部が演技だと思わないとダメ、自分の部分だけ覚えていたら演技が死ぬよ、と言っていたそうです。それにアドリブは当たり前。子供相手にも容赦無しですね。
四六時中芝居の事ばかり考えて常に緊張状態でほとんど寝れなかったと、演技に対して本当のプロフェッショナルだったんですね。
だから、視聴者の心をつかみ、石立鉄男シリーズと呼ばれるコメディーをつくり上げる事ができたんでしょう。

「玉ねぎむいたら・・・」では桜田淳子さんと共演していましたが、淳子さんには一体どんなアドバイスをしていたのでしょう。ぜひ淳子さんに昔話を聞いてみたいものです。

第22話「これがキッス?」から



玉ねぎむいたら DVD-BOX 2

玉ねぎむいたら DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。