So-net無料ブログ作成

Happy New Year 2017 [桜田淳子 その他]



あけましておめでとうございます。
本年も桜田淳子Blue Bird Legendを宜しくお願い致します。

タグ:桜田淳子
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

きょうの桜田淳子ちゃんの車内ライブは! [桜田淳子 歌]


今日も大音量で車内ライブ。
朝は迷った挙句に景気漬けの「淳子と花物語」、昔は苦手だったロリ淳だけど今は大好きに。
♪パイナップル・プリンセスや♪のっぽの恋人とかハツラツと歌ってるところが良いですね、若さを感じます。
帰りはリサイタル3「青春讃歌」でビートルズメドレーを聴きながら ^^
淳子ちゃんのカバー曲って、ちゃんと自分のものにして歌ってる気がします。オリジナルも良いですがとても好きです。特にライブでの洋楽カバーは楽しい、彼女はすばらしいエンターティナーです。
(「Blue Bird Legend 桜田淳子のつぶやき」2012-01-20より転載)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

エレガンスな桜田淳子さん♪ [桜田淳子 歌]


きょうのBGMは久々に桜田淳子さんの「愛のロマンス」を選択。
ヨーロッパのクラシックや古い民謡をエレガンスに歌ったカバーアルバムです。
他のアルバムと違って何かしら真面目に聞かないといけない雰囲気ですね。
紙ジャケCDのボーナストラックでは歌謡曲の名曲をカバー、ここからはゆったりした気分で聴けます。
井上順さんの♪昨日、今日、明日 これが最高にイイ。がんばろうと言う気にさせてくれます。西城秀樹さんの♪ブーメラン・ストリートもカバー曲としては面白い選択ですね。ガリッと小指を噛むと言う歌詞はとても痛そうですが(笑)
(「Blue Bird Legend 桜田淳子のつぶやき」2012-01-12より転載)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 わたしの素顔 [桜田淳子 歌]


ふたたび帽子を被った桜田淳子ちゃん。スタ誕!やデビュー当時のイメージがそうですが、やっぱり帽子が似合いますね。
この「わたしの素顔」は淳子ちゃんお得意のナレーションと曲で構成されたアルバムで良い曲が目白押しです。個人的には大ヒットした♪十七の夏と♪素顔のままがいい、それにフォーク調の♪郊外電車がお気に入りですね。CD紙ジャケシリーズの方にはボーナストラックが数曲入ってますが♪叱られてから、は切ない恋心とアコギのストロークで始まる耳に残るメロディーライン、聞いたその日はヘビロテになって、頭の中から離れません(笑)
(「Blue Bird Legend 桜田淳子のつぶやき」2012-01-21より転載)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「桜田淳子」と言うジャンル [桜田淳子 歌]


今日は桜田淳子さんの「ビバ!セブンティーン 桜田淳子リサイタル2」を聴きながらの帰宅。
ビバ!というと、カトちゃんのビバ、ノンノンとかビバ!アメリカとかを連想してしまいます。
50才近い方は多分同じ発想では(笑)
やっぱり、淳子ちゃんはスタジオ録音よりライブが一番。
ファンを一生懸命に愉しませようとするサービス精神旺盛なところ、これが彼女の魅力なんですよね。
CCRの♪プラウド・メアリーや♪ホワット・アイ・セイなど大好きな洋楽カバーの数々。彼女には洋楽が似合う。
普通の「アイドル」といった枠では括れない…エンターテインメント性。
ジャンルは何かと言うと、きっと歌謡曲でもなく、ポップスでもなく「桜田淳子」と言うジャンルになる様な気がします。
(「Blue Bird Legend 桜田淳子のつぶやき」2012-01-23より転載)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子さんとタモリさんとミュージカル [桜田淳子 ミュージカル]


淳子さんとタモリさんの番組共演と言えば「今夜は最高!〜WHAT A FANTASTIC NIGHT!〜」ですね。
土曜の夜を毎週楽しみにしていました。
そしてミュージカル嫌いと言われていたタモリさんがロマンティック・コメディ「マイフェアレディー」のヒギンズ教授をやったのを思い出します。桜田淳子さんの訛りの強いイライザも最高でしたね。
写真は1983年12月のおしゃべりあり、唄ありのバラエティに富んだトーキーミュージカル「淳子とタモリの”あなただけ今晩は”」からの一コマ。
タモリさんが今夜は最高!以外でミュージカルをやるとは、大ファンの桜田淳子さんと共演してミュージカル好きになったのでしょうか???






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能