So-net無料ブログ作成
検索選択
桜田淳子 ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

日曜劇場「おーい春子」見逃した方へ [桜田淳子 ドラマ]

xx_mini.jpg
日曜劇場「おーい春子」見逃した方、リピート放送です。
5/25(月)20:20~21:10 (TBSチャンネル2)
http://u111u.info/kCkJ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

東芝日曜劇場 おーい春子 [桜田淳子 ドラマ]



先日(4/29)桜田淳子さんが出演されたスカパー!TBSチャンネル2で東芝日曜劇場「おーい春子」が放送されました。これは1985年8月25日(日)にTBS系列で放送されたものです。
いまでは無くなった1社提供の東芝日曜劇場ですね。
池内淳子さんの「女と味噌汁」や森光子さんの「天国の父ちゃんこんにちは」などが懐かしいです。
小さかったので細かい部分は覚えていませんが、日曜日のこの時間のチャンネルはTBS系だったので”パンツやで〜す!”って森光子さんが叫んでいたのはしっかりと覚えています。



今回の「おーい春子」、さくらんぼ No.73に載っているストーリーでをそのまま引用させて頂くと
「郊外の住宅地。盛夏もすぎた休日の昼下がり。岩村利夫がコンピュータ見合いの相手 戸田道子を我が家に招いて歓待している。この家には父・修三とふたりで住んでいる。妻・尚江は二年前から別居し、神保町の学生相手の食堂で働いている。そして、娘の春子(桜田淳子)は商社マンと結婚し、香港、シスコ、ニューヨークと外国生活を続けている。父、息子そして花嫁候補の話がはずんでいた時、いきなり「お父さん」と春子の声がした。トランクをひとつ提げ、憔悴した表情で突っ立ったままの春子が言った「私、もう別れます!」」
最後は、元の鞘に収まり、めでたしめでたしになるのですが、とても温かいホームドラマでした。
ホッとします。むかしのドラマは落ち着きますね。
リピートやるのでしょうか。また見たいです。



その他の桜田淳子さんが出演した東芝日曜劇場のドラマは、
「初恋通りゃんせ」(1978年)、「城下町の夏」(1982年)、「花咲く街で」(1983年)、「プロポーズをもういちど」(1985年)、「女マンガ家故郷へ帰る」(1986年)
と、5本あるようですね。(Wikipedia参照)
見ているハズですが”パンツや”ほど記憶にありません(笑)

気になるのは「女マンガ家故郷へ帰る」。
「新進マンガ家として帰郷すると、地元青年団の大歓迎。ニセモノであることがばれないように。」となんとも淳子さんにお得意のコメディっぽい匂いがします。
→テレビドラマデータベース http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-23246
(写真はさくらんぼNO.73より引用)


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

小浪ちゃんもイイけどまゆちゃんもイイ [桜田淳子 ドラマ]


好きなドラマはいろいろとありますが、「玉ねぎむいたら・・・」と「はらぺこ同志」は観たい気持ちが周期的に訪れます。
そしてわたしの現在の旬は「はらぺこ同志」へ。
昌平(北大路欣也)とまゆ(桜田淳子)がお互いの共通点を見つけたりするシーンがありますが、理介と小浪の時もありましたね。
このドラマ、脚本が同じ松木ひろしさんだから安心して観てられます。
「俺はご先祖さま」や「熱中時代」もよく観てたし、と言うことは
松木さんのファンでもあったのかと今更ながら気付いてしまいました ^^;
それにしてもマリアンをみていると石坂浩二さんが出て来るのでは?と錯覚してしまいます(笑)



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 玉ねぎむいてるだけなの〜♪ [桜田淳子 ドラマ]

桜田淳子_玉ねぎむいたら.JPG

桜田淳子 -♪玉ねぎむいたら・・・


先日も「玉ねぎむいたら・・・」ご紹介したばかりですが、今回は主題歌を。
やっぱり良いんですよね〜、このドラマ。細かい理由は置いといてホントに好きなんですよ。
観ていてホッとする、普通の温かい人間になれるそんな感じです。
当時は金曜日の21時に録画したテープを何度も何度も繰り返しみていました。
私には強いこだわりがあるから、このドラマの関連記事を何度もアップしているんです。
あなたの中でも淳ちゃんの特にこだわりがある物って何かありますか?

わたしには桜田淳子さんが演ずるこの”斉藤小浪”ちゃん。が理想の女性です。
ハチャメチャで荒削りで男勝りだけど、人情味が厚く、とても優しく、他人の事を大事にする。
人間的に生きていますよね。今の時代にはなかなかいませんね、こんな人。
それに他人思い、生真面目なところとか淳子さんに似ていませんか?
だから、私はこの「玉ねぎむいたら・・・」が大好きです。
このホームコメディーを見てからは私の頭の中は”桜田淳子さん=斉藤小浪ちゃん”になっちゃいました。
いやいや、斉藤小浪ちゃんが桜田淳子さんなのか (笑)
ホントにいいドラマです。「玉ねぎむいたら・・・普及委員会」として推薦させて頂きます!

ドラマのワンシーン(これから観る方は観ない方がいいかも...)




関連記事;
桜田淳子 玉ねぎむいたら・・・
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2013-06-20
桜田淳子さん 祝 デビュー40周年
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2013-02-25
女優 桜田淳子
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2012-11-07
玉ねぎむいたら・・・
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2012-10-09
真の役者 石立鉄男
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2012-06-14


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 玉ねぎむいたら・・・ [桜田淳子 ドラマ]


桜田淳子さんのドラマの中で一番大好きな「玉ねぎむいたら・・・」。
男勝りの女の子”小浪ちゃん”がひょんなことから漫画家のお手伝いさんになって、ひたむきに頑張って行く姿が微笑ましいホームドラマ。役柄が桜田淳子さんにとてもお似合いですね。
当時は毎週金曜日の放送を楽しみにしていました。

「玉ねぎむいたら・・・のロケ風景をちょっぴりのぞいてみましょう!」というタイトルで、当時のロケ風景が残っていましたのでアップします。

第7回の「迷犬チンチンチン」、第9話の「小浪がお見合い?!」の時のものですね。



この「迷犬チンチンチン」の回ではスポンサーのサントリーのトリスCMで使われた有名なキャラクター・トリスが子犬チンチンチン役を演じました。


撮影の時の桜田淳子さんの自筆コメントです。



最後に懐かしいチンチンチンが子犬だった時のCMをどうぞ!

サントリートリスCM「雨と子犬」篇




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 コメディー公園通り [桜田淳子 ドラマ]

桜田淳子 コメディー公園通り


桜田淳子さんが♪かっこう時計がそう言った、と歌うのは1978年から1979年にかけてNHKで放送された「コメディー公園通り」の中の曲です。
番組の主題歌は桜田淳子さんの「娘ひとりにパパ二人」(作詞:雪室 俊一、作曲:ミッキー吉野)ですが、これがその曲なのかどうかは判りません。

コメディドラマ「コメディー公園通り」は、
(1)〜娘ひとりにパパ二人〜 出演:堺正章、井上順、小池朝雄、片平なぎさ、久我 綾子、柿崎澄子ほか
(2)〜愛1つ恋5つ〜 出演:堺正章、井上順、桜田淳子、おりも政夫ほか
(3)〜新婚7日で子どもが2人〜 出演:堺正章、井上順、おりも政夫、大村崑ほか
の3つのストーリーで放送された様ですが、全何話かも含めて詳しい事はわかりません。
〜愛1つ恋5つ〜には桜田淳子さんも出演していた様ですね。
コメディーは好きなので確かに観た記憶はあるのですが、まったく詳細は覚えていません ^^;



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 魚たちと眠れ 洋上女子大学殺人事件 [桜田淳子 ドラマ]

魚たちと眠れ 洋上女子大学殺人事件


桜田淳子さん出演の土曜ワイド劇場(ANB)「魚たちと眠れ 洋上女子大学殺人事件」(1978年)です。
豪華客船で行われたミス・コンテストを発端に殺人や盗難などが起こるサスペンス。
南田洋子さん、荻島真一さん、大信田礼子さんが出演しています。



魚たちと眠れ―結城昌治コレクション (光文社文庫)

魚たちと眠れ―結城昌治コレクション (光文社文庫)

  • 作者: 結城 昌治
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2008/10/09
  • メディア: 文庫



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 必殺商売人 ナレーション [桜田淳子 ドラマ]

桜田淳子 必殺商売人


「江戸プロフェッショナル・必殺商売人」ご存知必殺シリーズ(第12弾)です。
お馴染み、藤田まことさんの中村主水の痛快時代劇。
この「商売人」は「仕置人」シリーズを踏襲したものだそうです。
私も必殺シリーズは好きでよく見ていました。

で、どこに桜田淳子さんが.......???
実はオープニングのナレーションを桜田淳子さんがやっています。
雰囲気を醸し出してますね。さすがのナレーションです。
お耳逃しないように ^^

<ナレーション>
春には春の花が咲き、秋には秋の花が咲く
私の花は何んの色、咲くならそっとスミレ色
目立たぬように咲きましょう、目立てば誰かが手折ります
手折られ花は恨み花
涙色した風下さい
涙色した水下さい



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子「はらぺこ同志」がついにDVD化 [桜田淳子 ドラマ]

桜田淳子_はらぺこ同志_1.jpg

な、なんと!桜田淳子さんが出演していた、あのTBSのコメディー「はらぺこ同志」がDVD化されることになりました。
見る事は出来ないと思っていましたが、なんと桜田淳子さんデビュー40周年の年に夢の様な。
それも誕生月の4月26日発売.........これは仕組まれたとしか思えません(笑)
嬉し過ぎます。

このドラマは同じくTBSで放送した「玉ねぎむいたら・・・」の第2弾と言う感じのコミカルなドラマ。
1982年7月6日から9月21日まで放送されていました。(DVD化されるのは11話)
役どころは以前の小浪チャンのごとく、何事にも向かっていく鼻っ柱の強い、そして優しい女の子「石渡まゆ」です。

【桜田淳子さんの当時の実筆コメント】
桜田淳子_はらぺこ同志_2.jpg

「はらぺこ同志」のDVD-BOX、只今絶賛予約受付中です。
私は既に予約しましたが届くのが待ち遠しい〜〜〜!!
しかし、桜田淳子さん40周年の年にDVD-BOX発売とは幸先良いですね。
これに続けて他の出演ドラマや映画作品、夜のヒットスタジオBOXが出てくる事を夢みています♪

はらぺこ同志 (第1回より)




昭和の名作ライブラリー 第14集  はらぺこ同志 DVD-BOX デジタルリマスター版

昭和の名作ライブラリー 第14集 はらぺこ同志 DVD-BOX デジタルリマスター版

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD






nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 愛の教育 [桜田淳子 ドラマ]

桜田淳子_愛の教育.JPG

桜田淳子 -♪夕暮れはラブソング(木曜座 愛の教育)


松坂慶子さんの「水中花」で有名なTBSのドラマ木曜座の時間枠、1980年に桜田淳子さんは「愛の教育」で主演していました。ついこの前の様な気がしますが30年以上も前のドラマなんですね。
自分の記憶の中では止まっています。
そして私の記憶の中でのストーリーは曖昧になってしまってます。
本来は明るいドラマが好きなんですが、大人になった今、もう一度見てみたいドラマです。
どういう風に感じるのでしょう。

桜田淳子 -♪夕暮れはラブソング




nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 桜田淳子 ドラマ ブログトップ