So-net無料ブログ作成
検索選択

GO-BANG'S スペシャル・ゴーバンズ 発売!! [邦楽]

ゴーバンズ_スペシャルゴーバンズ.JPG
ゴーバンズ(GO-BANG'S)のメジャーデビュー25周年ベスト・アルバム「スペシャル・ゴーバンズ」
発売予定日の5/25にしっかり佐川さんが届けてくれました!
待ってましたよ〜!!
60ページのブックレットとそれに勿体ないから使いませんがステッカーまで付いている豪華仕様。
ヴォーカルの森若香織さんが18曲を選曲していて、ファンの心を掴んでいますね。

この豪華ブックレットがイイ!!
森若香織さんが1曲ごとに解説してくれています。
現在の森若香織さん、谷島美砂さん、斉藤光子さんのコメントもあって…ファンには涙ものです。
メンバーのみんな元気で良かった!
それにチヨちゃん(美砂ちゃんのネコ)も久しぶりにお姿を拝見できました。
このブックレットだけでも価値があると思うのはわたしだけでしょうか ^^

そう言えばヴォーカルの森若ちゃんがブログの中で”「GO-BANG’S」として活動します”宣言をしています。
ゴーバニストとしては大変うれしい、
森若ちゃん、ひとりきりですが、いつまでも「GO-BANG’S」として活躍して欲しいです。
ガンバレ〜、ゴーバンズ!!

森若香織オフィシャルブログ「Blueberry Days」
http://ameblo.jp/moriwaka/

GO-BANG'S 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/gobangs.official

<ポニーキャニオン>
CD直販サイト http://gobangs.com/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

25周年ベスト・アルバム「スペシャル ゴーバンズ」発売決定!! [邦楽]

ゴーバンズ-♪スペシャル・ボーイフレンド


先日、「あいにきてI・NEED・YOU!」や「BYE-BYE-BYE」などのヒット曲を持つ女性3人組(森若香織さん、谷島美砂さん、斉藤光子さん)のバンド、GO-BANG'S(ゴーバンズ)のメジャーデビュー25周年ベスト・アルバムの記事を書きましたが、発売日と収録曲が決まりました!
すでに専用サイトでは購入を受け付けています。

ヴォーカルの森若香織さんが選曲と監修。
タイトルは 25周年ベスト・アルバム「スペシャルGO-BANG'S(ゴーバンズ)」
♪ざまあカンカン娘(ガール)から♪アイスクリームマンまでの18曲、♪あいにきてI・NEED・YOU!、♪BYE-BYE-BYEなどの曲は当然収録されていますが、わたしが大好きなアルバム「ピグミー・ピンキー」からは♪かっこイイダーリンや♪ロリポップ・ロリータ・ロンリーディも入ってます。♪ノーメイクの悲劇や♪おどろう!!も入れて欲しかったなぁ…
森若ちゃんの収録曲コメント付きの60ページの歌詞ブックレットって豪華です。
初回版はスペシャル・ステッカー仕様ってどんなんだろう、楽しみ。
価格2940円(税込み)なり。
↓こちらで詳細確認と購入が出来ますよ!!
<ポニーキャニオン>
直販サイト http://gobangs.com/

ゴーバンズ -「夢で逢えたら」 第50回 〜バッハスタジオⅡ〜 



【関連記事】
GO-BANG'S(ゴーバンズ) メジャー・デビュー25周年ベスト発売決定!
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2013-04-05-1





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

GO-BANG'S(ゴーバンズ) メジャー・デビュー25周年ベスト発売決定! [邦楽]

GO-BANG'S-♪Bye-Bye-Bye


「あいにきてI NEED YOU!」や「Bye-Bye-Bye」などのヒット曲を持つ女性3人組(森若香織さん、谷島美砂さん、斉藤光子さん)のバンド、GO-BANG'S(ゴーバンズ)。
わたしもデビュー直後からファンになり、よくライブを観に行ってました。
サポート部隊もケラリーノ・サンドロビッチさんがいた有頂天のギターのコウさんやあのロッカーズの谷信雄さん、立石和哉さん、キーボードは朝本浩文さんらと強力かつ最高のメンバーでした。

そんなGO-BANG'Sが1988年にポニーキャニオンからメジャーデビューして今年で25周年。
5月25日(土)にベスト・アルバム『スペシャルGO-BANG'S』を発売することが決定しました!
メジャー・デビュー作「ざまあカンカン娘」を含め18曲の収録を予定していて、メンバーのメッセージを収録したブックレットも付く特別仕様です。
発売日が今から楽しみです!!

詳細はコチラ→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130329-00000020-cdj-musi


GO-BANG'S-♪あいにきてI・NEED・YOU




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

きくち伸P テレビ番組での”口パク”排除 [邦楽]

桜田淳子-♪This is a ''Boogie''


先日から話題になっていますが、テレビの音楽番組で”口パク”を排除 する動きがでています。
フジテレビの「ミュージックフェアー」を「僕らの音楽」「堂本兄弟」同様に”口パク”を取り入れないようにと決まったようです。
この決定に関わったのが、フジテレビ・きくち伸プロデューサー。
「歌手であるからには普通に歌えることが絶対条件だと思う」と言うのが彼の考え。この決断には多くの方が賛同しています。私が見たアンケートでは8割がそうです。
さて、 歌を唄うと言うことは、歌を聴くというのはどう言うことなのか?
言葉で表すには難しいですね。

この動きに対して「口パクなら鼻っからCD聴いている」とか「下手な生歌を聴かせられるなら口パクがいいなど」いろんな意見がでています。
昭和の歌手と平成の歌手では差があるのでしょうか。
今の歌手と昔の生歌全盛の歌手を比較するのは厳しい気がしますね。 今の歌手が昔の歌手と比べて上手いとか下手とか言うのではなく、歌唱に影響する激しい振り付けがあったり、打ち込み中心のシーケンシャルな楽曲、そして効率を追求した番組作りと、歌うことに専念し聴かせる為の音楽には厳しい状況にあるのではないかと私は感じます。条件は相当違いますからね。 それに歌にはエフェクトかけまくりだし。

私個人としては口パクでは無かった昭和の音楽はとても楽しかったように思います。
それは真剣勝負そのものだったから。まさに切磋琢磨という感じでした。
今の歌手もあの厳しかったスタ誕の松田トシ先生に指導されてたらどうなっていたのか興味があるところです。
簡単に同じ土俵で計ることは出来ませんが、生歌中心の昭和の桜田淳子・山口百恵・森昌子と現代の歌手を較べてみたい気がします。
昨年2012年の紅白歌合戦は事前録音のカラオケ大会でしたが、これによって音楽業界全体のレベルが上がることを期待します。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

東京スカパラダイスオーケストラ  ニューアルバム 「欲望」 [邦楽]

東京スカパラ_欲望.JPG

東京スカパラダイスオーケストラ Trailer04 17th Album「欲望」
♪太陽と心臓 (vocal:ハナレグミ)/♪黄昏を遊ぶ猫 (vocal:中納良恵)


ついに来た!!東京スカパラダイスオーケストラのニューアルバム「欲望」!!
とても楽しみにしてました〜 ^^
ジャケットからしてカッコいい!!

今回はヨーロッパでのレコーディング、欧州風味です。
いつものスカパラの味付け、ハナレグミや中納良恵さんのボーカル、さすが最高な仕上り。
ぜひ動画を見てください ^^
残念なのは今回のライブツアーで熊本に来ない事、楽しみにしてたのですけど。
次回待ってます。



欲望

欲望

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge/Revolution Recordings
  • 発売日: 2012/11/14
  • メディア: CD





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

はじめての出来事 ジューシィ・フルーツ [邦楽]

ジェニーはご機嫌ななめ/はじめての出来事 ジューシィ・フルーツ


自分たちの年代には懐かしいジューシィ・フルーツ。
ファルセット・ヴォイスのイリヤ(奥野敦子)の曲、今でも新鮮ですね。
愛称の”イリヤ”は0011ナポレオン・ソロの登場人物「イリヤ・クリアキン」からきているそうです。
ジューシィ・フルーツ自体はもともと近田春夫さんのバックバンドだった様です。
今聴くと意外にイリヤさん、ギターもうまかったんですね。
この動画の後半で桜田淳子さんの「はじめての出来事」を歌ってます。
テクノ調の「はじめての出来事」は必見です。
う〜ん、淳子さんのキーと合わないのかちょっとキビシそうですが…。
今でもイリヤさんは活躍されています。
公式ブログ
http://gree.jp/iria/




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

これっきりですか [邦楽]

アパッチ-♪ソウルこれっきりですか


76年頃に流行った歌謡曲の数々をソウル風にアレンジしてメドレーにしたのが、アパッチ&マイナーチューニングバンドの「ソウルこれっきりですか」。覚えてますか?
当時ラジオとかでよく流れてましたが、テレビではこの映像の3人組のアイドルグループ「アパッチ」が歌ってました。

メドレーの中では76年秋のオリコンのヒットチャート第2位にランクインした桜田淳子さんの♪ねえ!気がついてよ も聴くことができます。タイトルからわかる様に山口百恵さんの♪横須賀ストーリー も流れてきますよ ^^

こちらがアパッチ&マイナーチューニングバンドのフルバージョン。6分あります
http://youtu.be/S43l_nvSxK0

そして本家本元の桜田淳子さんの♪ねえ!気がついてよ も聴いておかないと(笑)

桜田淳子-♪ねえ気がついてよ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

穂口雄右先生がツイッターを!! [邦楽]

yh.JPG

作曲家の穂口雄右先生が今月からツイッターを始められました。
そう、あのキャンディーズの「年下の男の子」「春一番」など数々の名曲を生んだ穂口先生です。
ミーハーなので当然フォローさせて頂きましたが、なななんと穂口先生からもフォローして頂きました。
….恐れ多くて、なかなかツイート出来ずにいますが ^^;

桜田淳子さんの曲では「もう一度だけふり向いて」や大好きな「サマーガール」が先生の作品です。
淳子さんにはもっともっと穂口先生のすばらしい作品を歌ってもらいたかったです。
そしたら時代が変わっていたかも知れませんね。

ところで、My News Japanの「今日のヒットチャートは若者文化ではなく、音楽利権文化だ」という黒薮哲哉氏の記事で「今日のヒットチャートは若者文化ではない。音楽利権文化と言っても過言ではない」と穂口雄右先生が語ってらっしゃいます。
最近のランキングに疑問を持ち、動画削除会社として問題になった著作権保護団体”P社”のあり方が気になる私には興味深い記事でした。
会員でないと一部しか読めませんが、皆さんもこの記事を読んでみてはいかがでしょうか。

※会員のみフルに読むことができます。会員以外の方も一部読むことができます。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1587
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

翔んだカップルとNG集 [邦楽]

H2O.JPG

H2Oといえば、♪想い出がいっぱいがヒットしましたが、私の中ではこの♪僕らのダイアリーがツボ。この曲は1980年に放送されたフジテレビのドラマ版の「翔んだカップル」の主題歌です。
山葉圭ちゃん役は映画版では薬師丸ひろ子さんでしたがテレビドラマ版は桂木文さん、とっても可愛かったし、清楚な感じがして大好きな女優さんでした。
共演者は最近あまりみかけませんが芦川誠さんや柳沢慎吾さん、轟二郎さん、宮脇康之さんら。
このドラマの中で一番楽しみにしていたのは実は本編では無く番組の最後に放送される「NG集」の方でした、これが超面白くて ^^
お笑い系の轟二郎さんと柳沢慎吾さんが出ているから当然ながら桂木文さんは笑いっぱなしで演技ができずNGの大連発。NG集だけで総集編としてまるまる30分番組一回分制作して放送してたりしてました。
原作とはストーリーは違うし.........面白かったけど、今考えると何の番組?と言う感じですね(笑)

話しは戻して元H2Oの中沢堅司さんは今は私の地元、熊本に住んでしっかり活躍されています。近況はこのブログで。
ブログ「中沢くんのひとりごと」
http://hitorigoto.nakazawa.main.jp/

僕等のダイアリー H2O
http://www.youtube.com/watch?v=QLy3Ftq5YK8

桂木文 翔んだカップル 爆笑総集編 OP
http://www.youtube.com/watch?v=M1RBMTFOamY
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

シルキーボイス-南翔子 [邦楽]

shoko_m.JPG

80年代後半の歌手”南翔子ちゃん”ってご存知でしょうか?音楽一家、渡辺家の末っ子です。
本名:渡辺晴美さん。お兄さんは、ワイルドワンズの渡辺茂樹さんとスペクトラム/AB'sの渡辺直樹さん、音楽環境的には申し分無しですね。アニメの「うる星やつら」の主題歌も歌っていたのでアニメ好きの方はご存知かもしれません。
私は彼女の声(シルキーボイス)に惹かれて「翔子ファンタジー」「シャングリラ」「ソフィスティケイテッド」「フィーナ」と4枚のアルバムを持っていますが、今では全て絶版。歌唱力もあり、素質は十分だったのに、彼女が何故あまり売れなかったのか不思議でなりません。
一番彼女の歌唱力が光っていると思うのが「ソフィスティケイテッド」というアルバム。ノリの良い曲が好きな私には珍しく静かな曲♪水色のエスパドリュがこのアルバムの中で一番のおススめです。
このアルバムでは安井かずみさん、加藤和彦さん、来生えつこ、来生たかおさんら大御所が曲を提供していて良い曲ばかりです。それにアレンジャーは水谷公生さんと奥慶一さんととてもゴージャスです。彼女のシルキーボイスが最高に輝いています。

南翔子-♪水色のエスパドリュ(作詞:大山潤子/作曲:小坂明子)
http://www.youtube.com/watch?v=vA2kg8xdW7w
タグ:南翔子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。