So-net無料ブログ作成

ベストを尽くす [その他]

桜田淳子 -♪ねえ!気がついてよ


何に関してもチャレンジをする事はとても難しいこと。

「ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ」とスティーブ・ジョブズは言っています。

考え方を切替えてみると、ちょっと気持ちも楽になってきますね。

新しい事をやってみようか、そう思えてきませんか?


曲は桜田淳子さんのヒット曲「ねえ!気がついてよ」(作詞:阿久悠/作曲:大野克夫)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

人の言うことは気にするな [その他]

桜田淳子 -♪昨日、今日、明日


「人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ」
これはスナフキンの言葉。

ジョン・レノンも似た様な名言を残しています…
『人の言うことは気にするな。
「こうすれば、ああ言われるだろう…。」
こんなくだらない感情のせいで、どれだけ多くの人が、やりたいこともできずに、死んでいくのだろう…。』

私の場合はこれまで、やろうとすることが人の目ばかり気にして何か中途半端、消化不良状態。
決めた事をやり切れていない感じがします。

ここらで、わが師匠、植木等大先生みたいにバァ〜っと行ってみるかっ!
完璧に出来ないかもしれないけど、人から色々言われても、
自分がやりたい事を少しでもやっていきたいと思っています。

※桜田淳子さんの曲の中から前向きになれるモノを選んでみました。
 (井上順さんのカバー)


愛のロマンス+6(紙ジャケット仕様)

愛のロマンス+6(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/11/14
  • メディア: CD





nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

いやなことはなかったことに.... [その他]

桜田淳子 -♪LADY


世の中はストレス社会、神経使って疲れることばかり。

最近では情報手段のメールや楽しむ為のツイッターでも神経が疲れます。

伝える方はそんな気などないのでしょうが、文章が心に突き刺さる時があります。

でも、かみ合う筈が無い物を、深く考えても仕方ありませんね。

そんな時は、”よしもとばなな”さんのこんな言葉で心をリセット。

「今日あったいやなことは、とりあえずみんななかったことにしよう」

私はこの言葉と桜田淳子さんの「LADY」を聴いて、全てなかったことにしてみます。

そう言う意味では意外と”桜田淳子さん”はメンタルの最強兵器かも ^^



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

テレビ60年 in TVガイド [その他]

TVガイド60th_01.JPG

4月に注文していた本「テレビ60年 in TVガイド」が届きました。
前回の「テレビ50年 in TVガイド」と比べると50ページほど厚くなり、重量感も価格も増してます。
7,500円という価格に見合うかどうかはさておき、テレビっ子の参考資料としては重要な文献です(^^)
「表紙で振り返るTVガイド50年」の記事のときコメントで人柱宣言もしてたし、高額ですが買っちゃいました。万人が読んで楽しくなる本かと問われるとハッキリ言ってキビシイですね。
50年史版のリファインに加えプラス10年追加された歴史文献と言うところです。簡単に言えば百科事典かな。
年度毎に注目された番組にちょっとした注釈が付いて懐かしむ事ができます。

TVガイド60th_02.JPG

期待していた桜田淳子さんは、お馴染み「スター誕生!」についての2ページの中で記述されています。
写真では桜田淳子さんらしき人物が顔半分写ってます(多分)。
でも桜田淳子ファンが無理して買う本ではないですね。山口百恵さんは割と載ってましたが。
この本、私の様なテレビ番組の歴史好きには読み応えは十分かと思います。
570ページほどもありますから(笑)

それにしても何故かこのTVガイドに関する記事のアクセスが多いのが不思議なところ。


関連記事
テレビ50年 in TVガイド
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2012-03-30

「表紙で振り返るTVガイド50年」は前振り?
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2012-04-02



nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

"3"で括られる芸能界 [その他]

中三トリオ.jpg

今日、酒井政利さんの「"3"で括られる芸能界」という記事を読んでいました。何でも日本人は「3で括る」ことを好むとか。確かに古くはスパーク三人娘や西城秀樹さんらの新御三家、それに桜田淳子さんらの中三トリオと「3で括る」ことが多いですね。

酒井氏曰く、「3で括る」と互いの力学が作用し、刺激を受け、高みに上がろうとする、そこにファンがいて芸の精進に励む起爆剤になる、と。

でも今のファンはタレントが何をやっても良しとして、褒めすぎや贔屓(ひいき)の引き倒しの傾向であり、これはファンとして最悪のパターン。(すべてのファンが最悪ではないと思いますが)
タレントは全てに対し声援を貰えるから創意工夫をや努力をしなくなり質の高さが望めなくなる。

タレントとファンが相互に良い意味で影響し合うのが理想の姿。
そのためにはファンも質の高さを持っていなければいけませんね。
酒井さんの記事を読んでみて、ファンとしてどうあるべきか、どうすべきか少し考えてみたくなりました。良いファンでいたいですから。

~ZAKZAKの記事より一部引用~
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

サンミュージック 相澤秀禎さん [その他]

相澤秀禎.JPG

サンミュージックは言わずと知れた桜田淳子さんが所属していた芸能事務所。サンミュージックの顔と言えば思い浮かぶのが、丸っこく温かそうな表情が印象的な相澤秀禎さん(会長)です。

以前は養成中のタレントを下宿させて毎朝一緒にジョギング。朝走りながら会話を通じて、若い子たちの感覚を鍛えていたそうです。
ちょっと変わった育成方法ですが、まだ若い子たちが相澤秀禎さんのような人生経験豊富な人の話を聞くと言うとても大切な事を、意識せず自然に吸収できる良い方法だったんじゃないかなと思いますね。私の職場内の教育にも活かせそうな方法です。

相澤秀禎さんはまずマーケティングの様な理屈ではなく自分の直感を信じたそうです。そしてその直感は、いかにお互いに楽しく話せるか、どういう人に興味を持っているのか、そんな話をしていると気心が知れ、芸能人として行けそうかどうかが分かってくるそうです。
またそれに加え強運も自分を支えてくれたと話しています。

森田健作さん、桜田淳子さん、松田聖子さん、と数え上げればきりがないほどのたくさんのスターをサンミュージックの相澤秀禎さんが輩出していることを考えればその直感に曇りはなく、強運の持ち主である事は間違いなさそうですね。

サンミュージック相澤秀禎オフィシャルブログ「あいさんのブログ」
http://ameblo.jp/aizawa-hideyoshi/
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

フジテレビとYouTube ... 桜田淳子さんは見れるのか [その他]

youtube.JPG

これまで「プレゼントキャスト」「放送コンテンツ適正流通推進連絡会」など第三者機関の著作権侵害の申し立てでYoutubeからユーザーが登録した動画を排除してきた放送業界。
桜田淳子さんの映像も例外では無く、もうテレビで見られないであろう映像まで軒並み削除されてきました。唯一、桜田淳子さんが見れた「夜のヒットスタジオ」の放送もCSフジが止めてしまいました。

それから一転、
私は知りませんでしたが、4/17にフジテレビはGoogleとコンテンツパートナーシップ契約を結び、すでにYouTubeに6チャンネルを開設、動画の無料大量配信に踏み切ったそうです。この契約は再生回数によってフジがGoogleから広告収入が得られるというもの。

いままで慎重だったフジがなぜ動いたか........。
昨年、番組宣伝チャンネルで番組のダイジェスト版を流したが、配信により視聴率が上昇するという効果が見え、また課題だった著作権の問題の方も違法にアップされた番組のコピーを瞬時に検索・削除または広告収入化できるということもみえてきたからとか。それに詳細な情報から視聴者の嗜好もわかり今後のコンテンツ作りに役立てるられるからだそうです。
放送業界もいろいろと模索しているようですね。はたして通用するのか。

フジが言っている”違法にアップされた番組のコピーを瞬時に検索・削除できる”、ということが、個人的には気になるところ。 第三者機関による映像狩り(削除)だけやってアップしないなんてことは勘弁して欲しいですね。そして、なぜYouTubeのユーザーがYouTubeに集まるのかということを常に考えてもらいたいです。この部分が理解できているか、そこに掛かってると思います。

今回の動きの中で、昔の「夜のヒットスタジオ」などの音楽番組もコンテンツ化され、合法的かつ自由に桜田淳子さんの映像を見れるようになると良いなと思っています。

過去の関連記事
放送業界にとってYouTubeとは??
著作権侵害の申し立て...2chの話題から
著作権の問題


これでわかる! 裏マーケティングのすべて (晋遊舎ムック)

これでわかる! 裏マーケティングのすべて (晋遊舎ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: ムック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

儲ける為のアイドル戦略 [その他]

ステマ.JPG

”図説と漫画でわかるステルスマーケティングの仕組み”と言う副題がついた「これでわかる裏マーケティングのすべて」。面白そうな言葉が表紙に踊ってたので買ってみました。
ステルスマーケティングとは消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすることで、「サクラ」や「やらせ」のギリギリの手法、読んでみると、なるほど…という感じです。

あの大所帯のアイドルグループのセンターを決める総選挙も国民的な行事と称される様になりましたが、この本によると広告代理店が実際の仕掛け人。今までのアイドルなどと違うところは芸能プロやTV局が売り出すのでは無く、全てが代理店が仕掛けたコンテンツと言う事らしいです。

代理店が仕掛ける事で、スポンサーに対しCM制作の依頼も自分たちでコントロールでき、メディアに対しても所属タレントの起用を促す事ができる。広告が収入源のメディアに対し、広告を抱き合わせにしてアイドルを売り込んでいける….。
だからメディアは、結局言いなりになるしかないと言うカラクリですね。
これじゃ、他の芸能プロダクションの入り込む余地は無し(それ以外のアイドルは育ちにくい)…..そして世の中はあの大所帯のアイドルグループ一色に染まっていく。そういう手法・戦略なんですね。

わたしは楽曲の売り方の方も気になります、
CDに投票権(オマケ)を付けて売る、同じ楽曲なのにちょっとパッケージを変えて売るなど、売る側が楽曲を大事にしていない気がします。
この儲け主義は音楽業界の将来にどう繋がっていくのでしょうか。
今後の日本の音楽業界が心配になってきます。

※この大所帯アイドルグループの魅力も理解しています。魅力の部分に対して決して批判をしている訳ではありませんので ^^;


これでわかる! 裏マーケティングのすべて (晋遊舎ムック)

これでわかる! 裏マーケティングのすべて (晋遊舎ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 晋遊舎
  • 発売日: 2012/05/25
  • メディア: ムック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

AKB48選抜総選挙の裏で... [その他]

今日の芸能界は「第4回AKB48選抜総選挙」で一色。
やはり予想通り大島優子さん強かったですね。

そんな世間の盛り上がりの中、わたしは相反し裏番組のBS-TBS「心の歌遺産 後世に残したい日本の名曲」とBS日テレの徳さん(德光和夫さん)の番組「トクセン!お宝映像 伝説のコッキーポップ」とBS放送のザッピング(死語?)やってました。
最初はTBSの超懐かし過ぎる「心の歌遺産」でわたしが生まれる前のヒット曲、吉永小百合さんと橋幸夫さんの♪いつでも夢を..などを見てましたが、チャンネルを切り替えてみると徳さんの番組で、なんとコッキーポップ特集やってるじゃないですか〜!司会をやっていた大石吾朗さんも出ててるし!

伊丹哲也-♪街が泣いていた


後半部分しか見れませんでしたが、中島みゆきさんがデビュー前に大石さんのラジオ番組のレコード回し担当をしてたとか、「チャゲ&飛鳥」は最初「チャゲと飛鳥」で大石さんのアドバイスで”&”に変更したとか、当時のエピソードがたくさん聴けて楽しかったです。
映像も田中さんの高音がカッコいいクリスタルキングの♪大都会やクリスタルボイスの石川優子さん、ふきのとう…などなど今では貴重なもの。当時はフォーク・ニューミュージックの歌手ってテレビ出演なんて絶対しませんでしたからね。
個人的には谷山浩子さん見たかったのですが、前半流れたのでしょうか..そこんとこが気になりまます ^^;

中島みゆきさんの楽曲ですが、このブログは淳子さんブログと言うことで淳子さんの化粧を♪
桜田淳子-♪化粧



コッキーポップ(Cocy pop)TV ベストコレクションDVD3枚組

コッキーポップ(Cocy pop)TV ベストコレクションDVD3枚組

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD Audio



POPCON Remastered BEST~高音質で聴くポプコン名曲集~

POPCON Remastered BEST~高音質で聴くポプコン名曲集~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/08/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

昭和へタイムスリップ!! [その他]

いやぁ、今日は実に楽しかった〜!
先日、私の住む熊本で昭和の懐かしい雰囲気を味わえるお店があるという情報をもらっていたので是非偵察に行こうと思っていたのですが、教念願かなってやっと行くことができました。大きな都市であればそんなレトロなお店はたくさんあるのでしょうが、ここは熊本、なかなかそんなシャレたところはありませんでしたが、やっと熊本も都会の仲間入りです(笑)

その「昭和レトロ 懐かし屋」というお店は阿蘇熊本空港の近くとちょっと郊外にあります。

入った途端に昭和の懐かしさ一杯、昔のタバコ屋さんの店先ようなカウンターが出迎えてくれます。
自分が子供の頃に見たテレビやラジオなどの家電や、調度品、食卓にあったコップや調味料入れや炊飯器、暖簾もあのジャラジャラしたもの…..もう完全に昭和の世界へタイムスリップです。これらのほとんどが購入可能です。
懐かし屋01.jpg


壁の上の方には昔の映画のポスターがパネルにして飾り付けてあります。
定番の寅さんや若大将、ゴジラシリーズなどなど、江利チエミさんのサザエさんのポスターまで。
そうそうありました、確かに!
懐かし屋02.jpg

ちょっと奥に入っていくと今度は大量の邦楽・洋楽のレコードのコーナー。
もちろん桜田淳子さんのEPとLPは置いてありましたよ。
キャンディーズも豊富に揃ってました。天地真理さんや麻丘めぐみさん、それにキョンキョンも。
ヤフオクでも手に入りますが実物を手に取ってみれるし、送料考えるとこちらで手に入れた方がいいかも。

懐かし屋03.jpg

そしてエスエス製薬のぴょんちゃんと桜田淳子さんが隅っこでお出迎え。

懐かし屋04.jpg



懐かし屋05.jpg

更に奥に入っていくと昭和の喫茶店を再現した喫茶コーナー。
懐かしいインベーダーゲームが3台置いてあります。
わたしは得意じゃないので、相方がチャレンジ! 勘が戻らなかった様で即終了でした(笑)

懐かし屋06.JPG

懐かし屋07.jpg

その脇にはジュークボックス。
3曲100円ですが、150円のドリンク(ミルクバナナ、ミルクメロン)を頼むと3曲無料でかけてもらえます。
当然ながら淳子ファンの私は淳子ちゃんの「わたしの青い鳥」と「恋人になって!!」、それにキャンディーズの「あなたに夢中」をチョイス、音楽を大音量で楽しみながら冷たいドリンクを頂きました。
とても落ち着く空間に病み付きになりそうです ^^;



「昭和レトロ 懐かし屋」
住所:阿蘇郡西原村布田1169-8 / 電話:096-279-1555
営業時間:平日 11:00~19:00  土・日・祝 10:00~19:00
店休日:不定休(お宝探しの日は店休)



昭和40年男 Vol.13 2012年 06月号 [雑誌]

昭和40年男 Vol.13 2012年 06月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: クレタパブリッシング
  • 発売日: 2012/05/11
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能