So-net無料ブログ作成
検索選択

桜田淳子さんとマドンナとプロの自覚 [桜田淳子 その他]

桜田淳子_モスクワ.JPG

ちょっと資料を見ていたのですが、
桜田淳子さんは、1987年にあの世界のマドンナの日本初公演「Who's That Girl Tour」を観に行かれてたようですね。その時のエピソードを。

東京での公演は後楽園球場、当然屋根はありません。
ところが淳子さんが予約していた6月21はすごい雨.....。
宮崎美子さんと三田村邦彦さんの3人で雨ガッパ、飲み物、40倍の双眼鏡と用意周到で出かけて行ったら、「本日は雨で中止となりました」、ガックリだったそうです。
そりゃそうですよね、楽しみにしていたんだから。

それでも諦めない淳ちゃん。
どうにか知り合いから余っていた翌日のチケットを1枚だけゲット、ラッキー!!
しかもアリーナ席前方、さすが運を持ってます!
とても良い席で、マドンナの鍛えられた肉体を見ることができたけどショックも受けたそうです。

最初から最後まで踊りっぱなし、彼女の体力のスゴさは「努力」あってこそ。
それに単にリズムに乗ってると言うのでは無い動き。
自分のプロとしての自覚のなさを思い切り反省し、追いつけるものなら追いつきたい…..。
そして「ガンバローと決断!!」したそうです。

桜田淳子さんがライブを単純に楽しむだけでなく、観たものを吸収しようとしている姿はすでにプロだと思いますが、更に反省しながら上を目指す姿が素晴らしいですね。

マドンナ初公演 ライブ中止騒動




Thanks 40 Years~青い鳥たちへ 追加情報 [桜田淳子 その他]

前回の記事「ついに40周年記念CD 青い鳥たちへ」で、桜田淳子さんの40周年ベストアルバム「Thanks 40 Years~青い鳥たちへ」の発売を喜んだばかりですが、若干変化がある様です。
今日確認したところ「ヨドバシ.com」では発売日延期未定と10/23の併記、「楽天市場」では前回10/23から前倒しの9/25発売に変更になっています。
両社とも商品の予約は受け付けています。

尚、今現在もビクターエンタテインメントHPの桜田淳子さんのニュースにはアルバム発売の情報は掲載されていない様です。


ついに40周年記念CD 青い鳥たちへ [桜田淳子 その他]

桜田淳子_青い鳥たちへ.JPG

ブログ『Back To Junko (1973 -) ~桜田淳子と70年代への回帰』を運営されている
淳子ファン一番の情報通”Thin_Android”さんから桜田淳子さんのデビュー40周年記念[2CD+DVD] 発売の情報を頂きました。
これまで「ビクターへ嘆願書を送りましょう」などと記事で書いてきましたので、嬉しくてたまりません

40周年記念アルバムのタイトルは「Thanks 40 Years ~青い鳥たちへ / 桜田淳子」
そして、2013/10/23に発売が予定されています。
☆追加情報☆発売日について
http://jamjamworld.blog.so-net.ne.jp/2013-08-09

気になる内容は
[2CD Best Album] 初の本人自選ベスト・アルバム
[Special DVD] テレビ映像コレクション
[Special BOOK] 別冊解説書&歌詞カード。本人インタビュー&セルフライナー(自選曲への思い等)etc.
(変更になる場合があります) 

CDはご本人の自選ベストアルバムのようです。
個人的には淳子さんがどの曲を選ぶのか、それとDVDの中身がとても気になるところ。

詳しい内容は楽天市場で http://item.rakuten.co.jp/auc-stepreikodo/10023773/ ご確認ください。

尚、いまのところビクターエンタテインメントの桜田淳子さんのニュースには掲載されていない様です。

とりあえず私は予約しました ^^


桜田淳子 センチメンタル・ボーイ [桜田淳子 歌]

桜田淳子-♪センチメンタル・ボーイ


桜田淳子さんには38のシングルがあるのはファンならご存知ですね。
淳子さんには19枚のスタジオアルバムがありますが、シングルカットされても良い曲が他にも数多くあります。皆さんはこの曲がシングルカットされていればヒットがいたかもなんて思ってみた事はありませんか。

私が売れるんじゃ無いかなと思ったのはアルバム「淳子が禁断の木の実を食べた」に収録されている、穂口雄右先生作曲のキャッチーな「サマー・ガール」。
ポップで一度聴けば耳に残る良い曲ですね〜。
他にも色々ありますが、数え上げればキリがないですが。

絶対リリースして欲しかったのは、この「センチメンタル・ボーイ」。
(アルバム:パーティー・イズ・オーバーに収録)
言わずと知れた山下達郎さんの作品、名曲ですね。
私は何でこれをシングルカットしなかったのか不思議でたまりません。
リリースされていたなら桜田淳子さんの方向性が少し違っていたかも知れませんね。


パーティー・イズ・オーバー+5(紙ジャケット仕様)

パーティー・イズ・オーバー+5(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: 桜田淳子
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/11/14
  • メディア: CD





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。