So-net無料ブログ作成
検索選択

桜田淳子 にくい貴方 (These Boots Are Made for Walkin') [桜田淳子 歌]

桜田淳子-♪These Boots Are Made for Walkin'(にくい貴方)

(a.k.a.Junkichi Miguelさんの動画をお借りしました)

フランク・シナトラの娘ナンシー・シナトラによる1966年リリースのヒット曲「These Boots Are Made for Walkin'」を桜田淳子ちゃんが渋谷公会堂で行われた「16才のリサイタル」の中でカバー。
淳ちゃんは邦題「にくい貴方」として歌っています。
この曲は色んな番組のオープニングなどにもよく使われているので聴き覚えがあるのではないでしょうか。

Nancy Sinatra -♪These Boots Are Made for Walkin'


こちらがナンシー・シナトラが歌う「These Boots Are Made for Walkin'」です。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 夫婦コント [桜田淳子 テレビ]

志村けん-桜田淳子 コント


息の合った芸術的な、桜田淳子さんと志村けんさんのコントです。
カトちゃんとのコントもありますが、桜田淳子さんと志村けんさんの夫婦コントは最高ですね。
アイドルなのに淳ちゃんなんでこんなに面白いんでしょう。

志村けん-松田聖子 コント


YouTube上を見ていたら松田聖子さんと志村けんさんのコントもあったんですね。
こちらはサンミュージックの先輩 桜田淳子さんの芸風を踏襲してる様に感じました。
完全に影響を受けていますね ^^



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ベストを尽くす [その他]

桜田淳子 -♪ねえ!気がついてよ


何に関してもチャレンジをする事はとても難しいこと。

「ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ」とスティーブ・ジョブズは言っています。

考え方を切替えてみると、ちょっと気持ちも楽になってきますね。

新しい事をやってみようか、そう思えてきませんか?


曲は桜田淳子さんのヒット曲「ねえ!気がついてよ」(作詞:阿久悠/作曲:大野克夫)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 Facebook(フェイスブック) [桜田淳子 その他]

桜田淳子_Facebook.JPG

桜田淳子ブログの更新を少しサボっていましたが、何をしていたかというと、「桜田淳子 Blue Bird Legend」Facebookページの更新に没頭していました。
https://www.facebook.com/JunkoBlueBirdLegend

桜田淳子Facebook.jpg

記事は、いままでのブログの様にコメントと写真や動画を使い、クドくならない様に更にライトに。
今までのブログだとこちらからの一方通行でしたが、Facebookって皆さんからの反応があって面白いのです。読者もまだそこまで多くはありませんが、友達の輪でリーチが増えていくし、交流ができてとてもいいコミュニティーツールですね。
やり始めたばかりですが、何か淳子ファンとの一体感を感じているところです。

もしこのブログを見ている方の中でFacebookに登録されている方がいらっしゃったら「桜田淳子 Blue Bird Legend」Facebookページにお越し下さい。そして是非、あなただけの桜田淳子さんの想い出話しを投稿してくださいませんか。
ファン同士で交流していきましょう。

Facebookは桜田淳子で検索してみてください。すぐ見つけられると思います。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

人の言うことは気にするな [その他]

桜田淳子 -♪昨日、今日、明日


「人の目なんか気にしないで、思うとおりに暮らしていればいいのさ」
これはスナフキンの言葉。

ジョン・レノンも似た様な名言を残しています…
『人の言うことは気にするな。
「こうすれば、ああ言われるだろう…。」
こんなくだらない感情のせいで、どれだけ多くの人が、やりたいこともできずに、死んでいくのだろう…。』

私の場合はこれまで、やろうとすることが人の目ばかり気にして何か中途半端、消化不良状態。
決めた事をやり切れていない感じがします。

ここらで、わが師匠、植木等大先生みたいにバァ〜っと行ってみるかっ!
完璧に出来ないかもしれないけど、人から色々言われても、
自分がやりたい事を少しでもやっていきたいと思っています。

※桜田淳子さんの曲の中から前向きになれるモノを選んでみました。
 (井上順さんのカバー)


愛のロマンス+6(紙ジャケット仕様)

愛のロマンス+6(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/11/14
  • メディア: CD





nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

いやなことはなかったことに.... [その他]

桜田淳子 -♪LADY


世の中はストレス社会、神経使って疲れることばかり。

最近では情報手段のメールや楽しむ為のツイッターでも神経が疲れます。

伝える方はそんな気などないのでしょうが、文章が心に突き刺さる時があります。

でも、かみ合う筈が無い物を、深く考えても仕方ありませんね。

そんな時は、”よしもとばなな”さんのこんな言葉で心をリセット。

「今日あったいやなことは、とりあえずみんななかったことにしよう」

私はこの言葉と桜田淳子さんの「LADY」を聴いて、全てなかったことにしてみます。

そう言う意味では意外と”桜田淳子さん”はメンタルの最強兵器かも ^^



nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 夏にご用心 [桜田淳子 歌]

桜田淳子 -♪夏にご用心


桜田淳子さんは、「夏は心の鍵を〜 甘くするわ ご用心♪」と歌っていますが、こう毎日暑くては心の鍵も甘くもなりますね。何もかも隙だらけになりそうです。
阿久悠先生も女の子が油断する様な灼熱の暑さを想像しながらこの歌詞を書いたのでしょうか....

とにかく桜田淳子さんの歌声を聞くだけで涼めるかなと思い聴いてみましたが、「灼けたからだの砂がこぼれ落ちる夏の午後♪」って、さらに暑さを感じた午後でした ^^;


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 美しい夏 [桜田淳子 歌]

桜田淳子 -♪美しい夏


桜田淳子さんとデビューしたときのヘアースタイルが似ていた山口百恵さんが引退を決めた1980年、この桜田淳子さんの30枚目のシングル「美しい夏」はリリースされました。
歌詞の原案は桜田淳子さん自身のモノで、康珍化さんが作詞をしています。
昔、桜田淳子さんと山口百恵さんは修学旅行先では双子と見間違えられたり、撮影先に用意したパジャマも同じ物だったりしたとか。二人は他人という感じはしなかったでしょう。
淳子さんの歌を聴きながらこの映像のテロップの歌詞を見ていると、しんみりとしてしまいます。
当時の桜田淳子さんはとても辛かったのではと思えてなりません........。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

桜田淳子 気まぐれヴィーナス 責任者出てこい! [桜田淳子 歌]

桜田淳子 -♪気まぐれヴィーナス


どうも私の頭の中はこれで擦り込まれている様で、桜田淳子さんの「気まぐれヴィーナス」を聴くと”ボヤキ漫才”の人生幸朗・生恵幸子師匠を思い出してしまいます。パブロフの犬状態 ^^;
師匠の漫才は、歌を題材にしたボヤキ漫才。
沢田研二さん、松山千春さん、山口百恵さん、色んな方が出てきます。
明治生まれで歌謡曲やニューミュージック界の若手の歌をしっかりネタにしていたのがすごいです。
常に聴き込んでいたのでしょうね。

人生幸朗.jpg

そんなボヤキ漫才、桜田淳子さんもしっかり餌食に。
テレビで師匠の漫才を聞くと、よくこのフレーズが聞こえてきましたね。

♪去年のトマトは青くて固かったわ、だけどいかが、もう今年は赤いでしょう〜
「そんなもん、先に腐っとるわ、腹こわしたらどうないすんねん、責任者出てこい!、バロ〜!」

インパクトが強過ぎて、いまだに抜けきれません。
私の「気まぐれヴィーナス」は人生幸朗師匠のボヤキ漫才、曲を聴いても淳子さんでは無く、師匠の顔が浮かんできます。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。